練炭自殺・ガス中毒での自殺方法

sponsored link

IMG_2942
・練炭自殺・ガス中毒での自殺方法について
 

準備    ★★★★★
苦痛    ★★☆☆☆
確実性   ★★★☆☆
迷惑    ★☆☆☆☆
見苦しさ  ★☆☆☆☆
影響力   ★☆☆☆☆

 

今の時代、都市ガスでのガス中毒自殺はできない。
できてもそれは酸欠による死になるので違う苦しみになる。
自動車での一酸化炭素中毒による自殺もできますが
最近はエコカーの普及で一酸化炭素中毒の心配は無いというものも出ている。

「まぜるな危険」の洗剤、次亜塩素酸ナトリウムを主成分にした塩素系漂白剤があります。
要するに塩素系漂白剤は、酸性の洗剤などと混ぜると、猛毒の塩素ガスが発生します。
これも手軽といえば手軽ですね。

準備するものや場所は?

準備するものは車など密閉状態でそのまま一酸化炭素を発生させるのが一般的だろう。
あとはテントを使えば部屋でも意外と簡単にできるのだ。
他にもお風呂場だとガムテープで塞ぐ範囲も狭い。
練炭や七輪は普通に買えるので準備はそこまで手間でもない。
あとは睡眠薬も準備しておいた方が良いだろう。

練炭自殺・ガス中毒での苦痛は?

この自殺方法は比較的、苦痛はないとされている。
段階としてはめまい、頭痛、虚脱感や倦怠感を感じる。
このとき判断力も低下する。

次に吐き気、意図的動作に対する虚脱感、脱力感。
場合によっては幻覚を伴う精神が錯乱した状態になることもあるそうだ。

そして体温が低下。このあたりで皮膚はピンク色に染まってくる。

呼吸が激しくなり失神、失禁、痙攣が起きる。
そして呼吸停止に至り死に至るというわけだ。

死体の状態は?

練炭自殺やガス中毒自殺はもっとも美しい死体と言われている。
その理由は血液に一酸化炭素ヘモグロビンであるCO-Hbを多く含むためである。
その結果、皮膚がピンク色になるというわけなのだ。
ただし失禁や脱糞は場合によってはあるので
トイレには行っておいた方がいいだろう。

ただし練炭自殺にしろ、ガス中毒自殺にしろ、
自らの意志で命を粗末にはしないでほしい。

どういった死に方をしようがそこに優劣はありませんが
生まれた以上、生きていくしかない。
生きたいと思える方法を探そう。

自殺のコスト

自殺名所 スポット

sponsored link

このページの先頭へ